この記事の所要時間: 550

アフィリエイトでライバルに負けない唯一の方法

いつも私のブログをご覧いただき感謝いたします!

フェイスブックページでも、
価値ある情報を提供していますので、
宜しければ「いいね」をクリックしてくださいね^^




私がビジネスを展開していく上で、
何よりも意識しているのが「差別化」です。


「差別化」の重要性については
私の公式メルマガやブログなどでも
今までに何度となくお伝えしてきました。



実際この「差別化」を意識したことで、
私は多くのライバルと競合することなく、
独自の路線を開拓することができた
のです。



とくに最近では
ネットビジネスに参入してくる人も多く、
今まで以上に「差別化」が重要になります。


周りの人たちと同じことをしても
そこから抜け出すことはできませんからね。



ただ「差別化」というと
ほとんどの人が難しく考えてしまって、


「自分には差別化なんてできない・・・」


というように諦めてしまうのですが。





実は「差別化」なんて本当に簡単です。


とくにネットビジネスという業界では、
誰でも一瞬で「差別化」が図れてしまう。


それほど簡単な方法があるのです。




ということで今回は。

私の考える「差別化」について解説します。





私の考える「差別化」は非常にシンプルで、
しかも誰にでも実現可能な「差別化」です。


今から私が実践している「差別化」が
どれだけ簡単にできるかを証明しましょう。




ネットビジネスという業界において、
最も簡単に「差別化」を図る方法とは



「無理をしないこと」



という言葉に尽きると思います。




何を言ってるんだ?

と思われるかも知れませんが、
実際、ネットビジネスをされている方の
ほとんどが無理をされている気がします。




たとえば。

あなたは、
「メンター」という言葉を知っていますか?


メンターという言葉は


・良き指導者
・優れた助言者
・恩師(師匠)



というような意味を表す言葉のようです。



私はこの「メンター」という言葉を、
ネットビジネスを始めてから知りました。


正直、それまで一度も
「メンター」なんて聞いたこともなく、
その言葉の意味すら知らなかったほどです。


私が無知なだけで、
もしかすると、あなたにとっては、
一般的な言葉だったかも知れませんが・・・


ただ少なくとも私の知る限り、
一般的な言葉としては聞き慣れないです。




ところが。


私が情報配信を始めるようになってすぐ、


「ナオトさんのメンターは誰ですか?」


というような質問を
かなり多くの方からいただきました。




完全に私の頭の中は「???」です。


「メンターって何だ?」


ということで、
インターネットで調べてみたところ、
先ほどの意味にたどり着いたわけです。



しかし意味は分かったとしても、
今まで一度も使ったことのない言葉なので、
私は「メンター」という言葉を使いません。



この業界には当たり前のように

「私のメンターは☆☆さんです!」

というように言っている方も多いですが、
それって無理して使っていませんか?


きっとメンターなんて普段は使わないはず。


ところが周囲に合わせているのか、
なぜか多くの方が平気で使っていますよね。


これこそが「無理をしている」ということ。




こうして「無理をすること」が、
実は「差別化」にとって最大の弊害になり、
自分という「個性」を欠いてしまうのです。




他にも何でも周囲に合わせて、
自分らしさを失っている人が多すぎます。


「後発組は稼げない」

「アフィリエイト市場は飽和している」



などなど、
周囲が言っていることを無理に常識化して、
あたかも自分の考えのようにしてしまう。

これではいつまで経っても
本当の意味での「差別化」はできません。




それこそ。

***********************
あなたはいつまで
会社で社畜のように働くのですか?
***********************


なんてキャッチコピーは、
今までに見飽きるほど目にしてきました。


でも、これを言っている人の多くが、
私と同じように副業でビジネスをしている
普通の会社員だったりしているわけです。



自分が会社員であるにも関わらず、
「社畜」とか、かなり理解に苦しみます。



そもそも自分で自分のことを
本当に社畜だと思っているわけですかね?


たぶん、そんなことは思ってないはずです。


それなのに周囲の真似をして
社畜なんて言葉を使うこと自体、
かなり「無理をしている」わけですよね。


会社で上司や同僚に、

「俺らって、まじ社畜だよな~。。」

って言ってみてください。


「は?」

と、意味不明な目で見られるだけです。


何より、自分が会社員なのに、
「社畜」とか自分のことを卑下する人に、
ビジネスで稼ぐ方法など教えられるはずがない。


だから「無理はしない」ことです。



さて、そのような中で。

私は「差別化」を図るため、
あまり周囲の考えを真に受けずに、
自分の考え方を自然体で表現してきました。

自分が普段使わない言葉を使ったりせず、
周囲に流されないようにしてきたわけです。



何ひとつ無理をせずに、
ありのままの自分を表現することが、
実は何よりも大きな「差別化」に繋がる。



単純なことですが、
これこそが本当の「差別化」だと思います。


あなたは今、無理していませんか?


ありのままの自分を素直に表現すれば、
そこに誰にも真似できない形が生まれます。


そういう「差別化」を意識してくださいね。


最後までお読みいただきありがとうございました!


ランキングにも参加しているので、
この記事が少しでもお役に立ちましたら、
応援していただけると今まで以上に頑張れます^^

人気ブログランキング


【話題沸騰】挫折と無縁の無期限塾!
サクセスアフィリ塾


【完全無料】話題沸騰の史上最強の初心者向け企画!
アフィリエイト初心者のための覚醒メールセミナーNEO


分からないことは今すぐに解決してください!
ネットビジネスで分からないことをナオトに質問する